つれづれと勝手に色々ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「NW-A846」レビュー。SONYの宣伝編。

昔やったNW-S739Fのレビューみたいな感じでだらだらと。


パッケージはこんな感じ。
09111501.jpg
SonicStageVをWalkmanのメモリに入れることでCD-ROM無し。箱の小型化に成功。
A3000やA608では結構しっかりした箱に入れていたのに・・・。
Walkmanを買う度に思います。
あとx-アプリじゃなくてSonicStageVなところがSONYなりの優しさだと思う。

NW-A840シリーズ | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN “ウォークマン” | ソニー
では今回のWalkmanの特徴でも見てみましょうか。

約7.2mmのスリムボディに大容量メモリー内蔵
ウォークマン史上最薄だったNW-S730Fの7.5mmよりも薄い7.2mmになりました。
容量も最大64GB。メモリタイプでですよ?まぁ定価で39800円しますが。
アルミ素材と強化ガラスを重ねた側面のデザインは結構カッコいいと思う。
まぁこのガラスが割れたという報告も(ry
09112101.jpg

スタイリッシュなフォルムを際立たせる、優雅なカラーリング
黒と茶と限定で紫。紫がカッコいいけど、64GBのみで42800円。無茶言うな。

本体カラーに合わせて壁紙もコーディネート
本体メモリのSonicStageとか無駄なデータをいちいちPCで選んで消すのが面倒だったのでWalkman内でメモリ初期化をやったSLIDには関係ないものです。

原音にかぎりなく近く。6種類のクリアオーディオテクノロジー
「DSEE」や「クリアステレオ」はさておき、目玉は「S-Master」と「デジタルノイズキャンセリング」くらいでしょうか。
XシリーズにあったものがAシリーズにも搭載されました。やったね。
で、そもそもその「S-Master」って何ぞやって
===========
ハイエンドオーディオなどに採用されているソニー独自の高音質技術、フルデジタルアンプ「S-Master」を搭載。音声信号をフルデジタル処理することにより、音の歪みを抑え、原音を忠実に再現します。さらに、ボリュームコントロール時のデータ消失を防ぎ、ジッター(音の揺らぎ)を除去。小音量から大音量まで、どのようなボリュームレベルでも原音を維持し、クリアで臨場感あふれるサウンドを実現します。
===========
なんか凄そうなものを搭載している感じですが、これがあるから音が凄い良くなったなんて分かる人は少ないと思う。
安いイヤホンでも凄い音質が出る技術じゃないですからね。コレ。
SLID的には若干音がクリアになって良くなったとは思いますが、友人に聴かせると音に迫力が無くなってしょぼくなったとばっさり。結局は好みと言ってみるテスト。

デジタルノイズキャンセリングは周囲の音を98%カットとか言っているけど、それは無い。
従来のNCにあった圧迫感は無くなったけど、さらに音をカットしてくれた感じは特に・・・。イヤホンの形が変わったことで従来よりは良くなったかもしれないけど、やっぱり普通に遮音性の高いイヤホンを使った方が(ry

音楽と一緒に歌詞も楽しめる「歌詞ピタ(TM)」
x-アプリに関わりたくないので無理。
無料お試しダウンロードキャンペーンのお試しダウンロードコードが入ってたけど、これ誰か欲しい人にあげるよ。マジで。
いつかはx-アプリに変えるかもしれないけど、今はSonicStageVでいい。

スリムボディに、2.8型ワイド有機ELディスプレイ
これが凄い。
まぁ語るよりも見せるのが早いか。
09112102.jpg
(QVGAなBack to the future3)
N-06Aのカメラだからちょっと汚いけど、その色の違いは分かるはず。
本当にハンパ無いです。有機EL。色がハッキリしてる。
今まで液晶で動画を見ていた意味が分からない。
じゃあau携帯を買ってろって話なんですが、さすが有機EL。野外じゃ暗いぜコンチキショー。
見えない程でもないんですが、見づらくなったのは確か。

でも正直このWalkmanで最も価値があるところだと思う。X1000にすれば3.0インチで240×432になるとか言うな。(Aは2.8インチ240×400)

体験型・統合アプリケーション「x-アプリ」で、さまざまなコンテンツを一元管理
するか馬鹿。

PCソフトウェアを使わずにドラッグ&ドロップで転送
便利です。でもこれのせいか、ブックマーク機能や星評価、削除予定、最近転送したアルバム、再生履歴が無くなりました。
200911212313000.jpg
再生画面を見れば分かると思いますが、本当にこんな感じ。

あとUIも結構変わったりしています。
200911212318000.jpg
S730Fの場合、十字キーの上下で「ダイレクトサーチ」が出来て、このまま決定を押せば「HOME MADE家族」のアルバムリストが表示されるんですが、(設定によってはフォルダ移動か)
A840の場合はジャケット移動。これのみ。ジャケットを登録していないと何の曲だかワカンネw

あとS730の場合、動画再生をしているときにHOME画面でOPTIONキーを押すと
200911212322000.jpg
こういう画面が出て動画再生か音楽再生か時計表示に出来るんですが、A840の場合は押しても反応しません。
音楽再生したけりゃ右下。動画に戻りたければもう一度リストをめぐってくれ。

という素晴らしい仕様です。

これUI、これでいいの?

あーこれはアレか。まだ本体ソフトウェアが1.00だからか。
S739Fは初めから1.10だったけど、つまりそういうことか。そのうちA840は1.10にバージョンアップして、ブックマーク機能や星機能に対応するということか。きっとそうだ。間違いない。

語学学習もスマートに
「再生スピードコントロール」「A-Bリピート再生」「クイックリプレイ」
再生スピードコントロールはE505辺りの時についていれば再生速度で問題にならなかっただろうに・・・。

音楽連続再生約29時間、ビデオ連続再生約9時間
S730Fは音楽連続再生約40時間、ビデオ連続再生約10時間。

大体こんな感じ。不満を言いながらもA846を使うのはやっぱりカッコいいからでFA。音も好みだしね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SLIDe+

Author:SLIDe+
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。