つれづれと勝手に色々ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NW-S739F レビュー その1

せっかくだしそろそろ25日に購入したNW-S739Fのレッドの感想でも書きます。
まぁそんなこと言っても何を書けばいいのか分からないので世間一般でよくありそうな感じで。


とりあえず、ソニーのNW-S730Fシリーズのページから抜粋。

・自分のカラーを見つけよう。個性的な4色のカラーバリエーション
確かに個性は結構ありますね。黒赤金桃の四種類。黒と赤には黒のイヤホンがつきますが、金と桃には白いイヤホンがつきます。このせいで金を候補から除外しました。
黒の16GBが無かったので赤を選択。ちょっとキツイ感じもしますがこれはこれで。
ヘアライン加工が結構いい感じです。

・本体カラーにあわせて選べる壁紙&テーマカラー。お気に入りの写真を壁紙にすることも
まぁどうでもいいですね。

・“ウォークマン”史上最薄の7.5mmのコンパクトボディ
NW-A820シリーズの時も薄さをアピールしていた気が・・・。
まぁ確かに薄くていいですね。これくらいの大きさだと持ち運びも簡単で良いです。

・大きく見やすい2.0型カラー液晶
Sシリーズの中では確かに最大ですが、大きくはない。

・3つのモードを搭載した新「ノイズキャンセリング機能」
簡単に説明すると、「普通にノイズキャンセリング」「周りの音を抑えるサイレントノイズキャンセリング」「外部入力ノイズキャンセリング」の三つ。
「サイレントノイズキャンセリングは寝るときに便利」らしいんですが、正直これを使うためにわざわざ
「ホームメニュー」「各種設定」「ノイズキャンセリング設定」「外部入力/サイレント」を選ぶのはめんどくさい気がします。
S700Fシリーズと違って、音楽を途中で止めてもノイズキャンセリングは起動したままになるのでこのまま寝ればいいんじゃないかと。
外部入力ノイズキャンセリングの説明については図で。
20081229000722.jpg

・原音を鮮やかに「大口径13.5mmEXヘッドホン」
MDR-EX90SLをベースに作ったものだそうです。正直これの装着感じはそんなに好きではないのでとっととMDR-EX500SLをベースにしたものを作って欲しいものです。

でもこれはこれでS700Fに付属したものと違い、結構進化してました。
08122804.jpg
まず色。シルバーだった部分が黒になりました。別にどうでもいいけど。

次。
08122803.jpg
分岐点がかなりコンパクトに。
よく見ると「MDR-NC022」から「MDR-NC020」に変わっています。
この二つの違いは分岐点とコードの長さ(22は40cm。20は105cm)と
08122802.jpg
若干小さくなったのと
08122801.jpg
ここのゴムが分厚くなった!
結構簡単に外れる部分なので、ここの強化が一番嬉しかったり。

・高音域をクリアに再現「DSEE(*)」
・本来のステレオサウンドを実現「クリアステレオ」
・引き締まった力強い重低音「クリアベース」

なんだか分からないけど、つまり色々なことしていい音出してますよって事だと思う。

・あたかも自分専用のDJのように。気分やシーンに合わせて選曲できる「おまかせチャンネル」
これが多分一番のアピールポイントかと。しかしこの機能のためか何なのか、また新たなSonicStageを作ったのはどうかと思う。LISMOとかその辺のせいかもしれないけど。
しかもこの新しいSonicStageこと「SonicStageV」を使わなくてもおまかせチャンネルが使えるという・・・。そして付属CDに入っているのは「SonicStageCP」。これはつまり・・・何なんだろう?

じゃあさっそくおまかせチャンネルを使ってみよう!え?何なに?曲の解析が必要?じゃあ早速やってみよう!



08122805.jpg

続く。(と思う)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SLIDe+

Author:SLIDe+
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。