つれづれと勝手に色々ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様は神様です

先日いつもどおりに馬鹿面でのんびりレジを打っていたらクレジットカードで会計をしようとするお客さん(女。多分20代)

SLID「すいません、うちはクレジットカードは使えませんので、現金でお願いします」
客「この前は使えたんですけど」

ねーよ。うちは昔から現金一括ニコニコ払いって決まっているんだ。ここで何故そんな嘘をつくのか・・・。

なんてことは口に出さず、

SLID「失礼ですが、別の本屋と勘違いしてい(ry」
客「いえ、ここで使えました。」

コイツはなんで譲らないんだろう・・・。何処にクレジットカードの差込口があるのかと。



SLID「いえいえ、うちは昔からクレジットカードの機械は(ry」
客「いえ、前は使えました。」

そのクレジットカードを図書カードの機械に突っ込んで穴を空けてやろうか?


そうこうしてると何かあったのかと思い社員登場。「このバイトがクレジットカードを使わせてくれない」と社員に突っかかる客。「いえ、クレジットカードは使えませんよ」と説得する社員。
結局カウンターに商品を置いたまま去っていったけど、まぁなんだ。色々と恥ず(ry


まぁそんな感じでいらいらしていた時に適当な対応をしてしまった高校生の君。ごめんね。
ライトノベル(所謂萌え系)を13冊。しかも母親に金を出してもらっているのを見て、カッとなってカバーをつけるか聞かなくてごめんね。
しかも袋に素早く入れて、君が気づいた頃には完全に13冊を袋に入れて完了。
客「あの・・・カバーをつけて欲しいんですが
SLID「え?全部ですか?」
なんて聞いてごめんね。
結局別の「袋にカバーを入れてくれればいいです」って言ってくれたけど、なんか色々とごめんね。

でも時々思う。
文庫のカバー、ビニール製の透明なのにしたら面白いんじゃないかと。
本を守るという意味ではこっち方がいいですよね?あれ?駄目?
スポンサーサイト
コメント
カバーにはその本屋の『宣伝』という大事な仕事があるから、透明なカバーだと本屋的には無駄なサービスになってしまうね。
それに読んでいるうちに手汗でヌルヌルになりそう(笑)
2008/10/26(日) 21:25 | URL | スロウ #apTCtQM.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SLIDe+

Author:SLIDe+
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。