つれづれと勝手に色々ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一通りの事が終わったので更新。

お久しぶりです。SLIDです。家族の年賀状の住所をひたすら打ち直していました。

先代の家族用PCのMacが不調になり、Windowsに変えた結構前。
あれからずっとやらなきゃと思いつつもやらなかった年賀状の住所打ちを29日の午前2時半までやり続け、印刷し、名古屋に出かけ、まぁ色々あって、今朝起きたのは13時でした。

それはさておき、昨日SLIDも遂に決心し名古屋のビックカメラに走りました。まぁ決心したのは一昨日ですけど、近所には売っていなかったので。

世間がiPadやらGalaxyTabやらGALAPAGOSで盛り上がっている中、機種板コテがいつまでも動かないのはアレかなと思い…。

あ、でも先月N-02Cを買ったか。まぁいいや。

と言うわけで、SLIDの新しい仲間!その名も









10123001.jpg
Reader(TouchEdition)です。
ついでにケースも
10123002.jpg

発光しない電子ペーパーなので、ライト付きカバーも良いかなと思ったんですが、まぁ暗い場所でそこまで頑張って読書する事も無いかなと思い、やめました。
10123003.jpg

大きさはこんなモン。本当は5インチの「Pocket Edition」が欲しかったんですが、向こうにはSDやMSDuoスロットが無いので断念。
10123005.jpg

miniUSBでも無い、何か独自規格っぽそうなケーブルですね。
10123006.jpg

初期状態でも色々とプリインされてるように見えますが、これらはどれも途中で終わり
「この続きは製品版でお楽しみください。」
で終わります。そりゃねーぜ。
10123004.jpg

このような表紙表示だとタイトルが8字くらいしか読めませんが、リスト表示も可能です。

さて、そろそろ文でも。


見ての通り、SONY製の電子書籍「Reader」です。これは6インチモデルなので24800円します。
iPadやGALAPAGOSと比べると安い事は安いんですが、

・Wi-Fi機能無し(コンテンツを直接DL不可)
・バックライト無し(電子ペーパーなので)
・動画再生不可(電子ペーパーなので)

と、他と比べるとどうしても劣っているように見えますし、まぁ実際劣っているわけですが。
じゃあ何でSLIDがReaderを選んだかを書いていこうかなと思います。

・電子ペーパー採用
液晶と違い、発光しないため暗いところでは読めませんが、印刷されているものを見るような感じの表示に一目惚れ。読みやすいです。
あと画面に光沢が無いため、自分の顔が写り込んでげんなりすることもありません
極論を言えば、iPadやGALAPAGOSで出来る事はPCがあれば出来てしまいますが、電子ペーパーだけはそれらで代用する事が出来ない、言ってしまえば「へんたいデバイス」なわけで、それがSLIDの心を掴んだ部分もあるかなと。


・圧倒的な電池持ち
1回の充電で10000P捲る事が出来るスタミナさ。書き換えの時だけ電池を消費する電子ペーパーならではの部分ですね。1冊200Pの漫画なら50冊も読めてしまいます。
1回の充電で10時間持つiPadでも1時間に5冊。12分で1冊。3.6秒で1P読めば不可能ではありませんけどね。
ただ音楽再生すれば結構な早さで無くなるけど。

・本体2GBメモリとメモリーカードスロット搭載
6インチモデルだとSDやMSDuoがそれぞれ挿せるようになっている為、やろうと思えば
本体2GB+SDHC32GB+MSDuo32GB=66GB
と言うのも不可能ではないかと。
ただ、Reader用に584×754に圧縮すると、結構な量を入れられるようになるので、SD目的で6インチを買ったけど5インチでも良かったような(ry

・重さ215g
5インチなら155g。GALAPAGOSの5インチが220g。iPad(Wi-Fi)が680g。この中では軽い部類に入ります。
ちなみにiPod touchは101g。

既に様々なレビューで溢れているので、もうこれくらいかな。

厚さ10ミリ前後の極薄ボディ:板状のeBook端末「Reader」をなめるように触ってみた (1/3) - ITmedia eBook USER


あといくつか追記。
本体への転送は著作権保護が付いてないものはD&Dで行けます。まぁx-アプリなんかと違って、転送ソフトが全然重くないのでSLIDは使っていますが。
1,予め転送したいファイルを1つのフォルダに入れる
2,Readerをつなげる
3,勝手に転送ソフトが起動
4,フォルダーをReaderに転送を押す
5,完了
いちいち階層を巡って入れるよりは、こっちの方が楽でいいかなと。

あ、転送ソフトなんですがReaderをつなぐとリムーバブル記憶域があるデバイスのところに「Reader」とは別に「SETTING」ってのが出るので、そこでSetupをクリック。
そうすると最新のソフトを勝手にDLし、セットアップが始まります。最近のWalkmanなんかと同じでCDはありません。
と言うか箱の中に入っているものが

・Reader
・ケーブル
・保証書
・安全のために
・使用上の注意
・アクセサリーカタログ
・製品登録のご案内
で、説明書はReader内。

個人的に、kindleみたいに画面に何か表示した状態で出荷してくれれば少し面白かったのに、残念ながら白紙でした。


これくらいかな。これからどんどん使っていって、また思った事でも書こうと思います。おわーり。

イカ、コメント返信。

=========
読者プレゼントなんて書いたから更新しなくなっちゃったなwww
2010/12/30(木) 18:15 | URL | 綺襲の乙ちゃん
=========
その前日、DVD-R DLを買ってきてしまっていたので「やばいどうしよう?なんか面白い事を書いて…」と考えていたんですが、無理でしたorz

その下書きのおかげでこの記事が記念すべき1000番目です。
実質932記事目ですが、気にしない!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SLIDe+

Author:SLIDe+
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。